collection

21ss color by “BOTANICAL DYE”

——————————————-

植物染料の色は見た目には1色ですが、実は200くらいの色素が混じっています。例えば、化学染料で「赤」は赤で一色ですが、植物染料では、黄色、緑、青、ベージュ‥‥など、いろいろな色が総合して「赤」に見えています。更に染料の粒子の大きさの違いから光の屈折率も化学染料と異なる、自然の染料にしか出せない風合いが生まれます。その繊細な違いを人の目は見分けることができます。

enricaではコレクションごとに植物染料で染められたアイテムがあり、植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または鉱物などから抽出した染料で染色しています。

昔から続いている草木染めで用いる媒染剤を使ったくすみのある色と、それを使わず染める新しい植物染めの技術(以下ボタニカルダイ)による透明感のある色を素材や形や季節に合わせて使い分けています。
また、色によってですが、黒やブルーなど、色が変わったり、色移りするような場合は、ほんの少し化学の力を借りて補強しています。

いにしえから伝わる草木染めに、ボタニカルダイという新しい技術を加えて、より美しく自然に寄り添う色、風合いへ高めています。

21ss collectionの色は「鉱物」からのインスピレーション。
鉱物博物館を訪れた時、自然界でひときわ長い年月をかけて出来上がるそれに魅了されました。それらの色を持つ植物の中から今の自分が寄り添いたい植物を選び、染めてみました。


——————————————-

Cream : Chamomile / カモミール染め

Light Grey : Bamboo / 竹墨染め

Brown : Olive / オリーブ染め

Pale Yellow : Lemon grass /レモングラス染め

Purple : Lavender / ラベンダー染め

Green-Grey, Black : Logwood / ログウッド染め



Jan 26, 21 | collection